観光・ブライダル業界17団体から推薦・支援される本学園の学園理念と教育目標

学園理念

本学園は、基本理念を「ホスピタリティ」に置き、グローバルな教育サービス事業の展開を通じて、地球社会の平和と繁栄に寄与します。

ホスピタリティは「心からのおもてなし」や「心くばり」、「思いやり」を意味する。本学では、ホスピタリティを「相手の立場に立って考え、行動できること」と定義付け、その実現に向けて取り組み努力している。教職員自らもホスピタリティマインドを念頭に持ち、学生は授業及び様々な活動によってホスピタリティマインドを理解し身に付ける。この啓発的活動により、学生が社会で必要とされ、かつ活躍できる人材となることを目指している。
 

教育目標

私たちは、旅行、航空、ホテル、テーマパーク、ブライダル、鉄道業界で求められるプロフェッショナルを育成するため、5つの教育を行います。

1.「相手の立場に立って考え、行動できる」資質、能力を学校生活全般、講義、演習、実習、研修旅行、各種行事を通じて身につける。
2.社会人として就職できる能力、健全な職業観を専門知識、技能を学習することにより習得する。
3.時代、環境の変化に適応し雇用され続ける能力を自ら開発し続ける生涯学習意識の動機付け。
4.民族、言語、文化、宗教の異なる人たちと相互理解にいたる能力を身につける。
5.ホスピタリティ・ツーリズム産業を広く見渡すことができる能力を身につける。

トラベルジャーナル学園